このページの先頭です

お腹を脱毛したい!【医療脱毛クリニック】目安の回数と料金はどれくらい?

21views

投稿日:

脱毛といったら、まず目立つ場所からやっていきたいと言うのが本音ですよね。脇や腕、足などが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。なので、お腹まわりは見過ごされがちになってしまいます。
お腹まわりは自分でも見ながら対策することができるので、後回しにしちゃうんですよねー。でも、プールや旅行、彼氏さんとのデートなど意外と見られて恥ずかしい場面がでてくるんですよ。
でもね、お腹まわりの脱毛も、サロンやクリニックで簡単にすることができてしまいます。こちらの記事では、お腹脱毛をサロンやクリニックでするとどれ位の回数や料金がかかるのかを中心に紹介していきます。そして、脱毛するときのメリットや注意点、自宅で処理する場合のデメリットなども解説していきます。
 

医療脱毛クリニック、脱毛サロンの回数や値段を比較してみた!

もしかしたら、クリニックとサロンの区別が良く分かっていない方のために、簡単に違いを解説していきます。脱毛クリニックとサロンでは、使われている脱毛器の仕組みが違います。脱毛クリニックで使割れているのはレーザー脱毛器、サロンでは光脱毛が使われているんですよ。
出力が違うので、施術回数も変わってくるんですね。医療脱毛クリニックとサロンで回数を見ていくと、倍くらいの回数が必要になってきます。クリニックのほうが少ない回数でムダ毛をキレイにすることができるということです。
医療脱毛の場合、一回の料金は高くなってしまうのでここで悩んでしまう方も多いのですが、通う回数やムダ毛をより効果的になくしてくれることを考えると、医療脱毛のほうが有意義といえるでしょう。
ミュゼ(光脱毛) 4回 36,000円(レギュラープラン)
アリシア(医療・レーザー脱毛) 5回 55,000円
リゼクリニック(医療・レーザー脱毛) 5回 59,800円
 

医療脱毛クリニックでムダ毛を処理するメリット

◎実感できるまでが早い
医療脱毛の最大のメリットがコレ!「いままで脱毛サロンに何十回も通ってもダメだったのに、医療脱毛にかえたとたんあんなに手強かったムダ毛が一気に減って実感できました!」という口コミも投稿されています。
それだけレーザー脱毛の威力がスゴイということなのですね。パッと見た感じサロンの料金の安さに惹かれがちですが、通う回数をトータルしてみるとそこまでの差はないのかもしれません。
◎お肌がつるつるに
ムダ毛を自分で処理しようとすると、肌が荒れてしまったり、色素沈着してしまい黒ずんでしまったり、ムダ毛より酷いことになってしまうケースも。医療脱毛なら、レーザーのちからで肌を傷めずに脱毛することができるし、毛を根本からなくすことができるのでツルツル肌を手に入れることができます。
◎吹き出物もできにくく
自宅でカミソリなどを使って処理すると、いつのまにか肌を傷つけている事があります。剃っていると、毛が太くなってしまったり濃くなってしまう原因になってしまうことも。
また、肌を傷つけてしまうと肌があれて吹き出物が出やすくなってしまうこともあるんですよ。医療脱毛なら、肌に負担が少ないのでそういったこともありません。

お腹脱毛 自分ですると意外な危険性が!

自分でムダ毛を処理しようとすると、色々なトラブルの原因になってしまうケースがあるので注意が必要になります。
自宅で除毛しようとする場合、「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」「除毛クリームを使う」「家庭用脱毛器を使う」が一般的ですが、それぞれにメリット・デメリットがあるのできちんと把握しておきたいところですね。
脱毛サロンやクリニックと違い自分で処理する場合は、肌荒れや黒ずみなどを引き起こしてしまう場合があるんですよ。自分で処理していく場合、どうして注意する必要があるのかを中心に紹介していきますね。
カミソリやシェーバーを使うとこんなことが
もしかしたら、あなたもこの方法で処理してきたのではないでしょうか。お風呂に入っている時などに、簡単にできるのでお手軽ですからね。脱毛にまで行くのは面倒という考えも確かに分かる気がします。
でも、剃ると同時に肌を傷つけてしまうというデメリットがあります。カミソリで剃るということは、毛が出てきている部分を切っているだけなので伸びてくるまでの時間も短いんですよね。だから、すぐにもと通りという事になります。
急な予定が入って、どうしても処理しなくちゃ!という場合をのぞいて、カミソリやシェーバーを使いながら生活するのはオススメできませんね。
除毛クリームも使いやすくなってはいるけど
除毛クリームも以前と比べると、美容成分が入っていたり進化したなーという印象はありますよね。除毛クリームも、塗って洗い流すだけなので簡単に処理することができてしまいます。
除毛クリームは、簡単に言うと毛を溶かしてしまうクリームです。カミソリでの処理とは違い、剃った後の毛がチクチクすることもありません。溶かすので毛先が丸くなるからでしょう。
脱毛クリームは広い範囲でも一気に処理できるから便利なのですが、どうしても肌に合わないという場合があります。クリームを塗って待っているときから痒くなってしまったり、赤くなってしまったり。
慣れればOKとう問題ではないので、自分で使ってみて合うものを探していく必要があります。
毛抜きで抜く場合は目立つ部分だけ
目立つ毛はピンセットなどで抜いて処理するという方法は、1番やったらいけないことになります。どうしてもっていうなら、目立つもの数本だけにしてくださいね。
どうしてかというと、毛が途中で切れてしまい皮膚の中に埋もれてしまう「埋没毛」になってしまうからです。毛が皮膚の中で成長してしまい黒く目立ってしまうし、こうなってしまうと治すのに苦労することになります。
毛抜きで抜くのなら、まだカミソリで処理したほうがましかもしれません。どちらにしろ緊急用で、日常的にすることはおすすめできませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です