このページの先頭です

【医療脱毛】少ない回数で脱毛完了できる部位ランキング

19views

投稿日:

医療脱毛は部位によって完了回数が違うの?

 

医療レーザー脱毛というと施術回数が少なく、かつ脱毛効果が高いことで知られています。日本国内で唯一「永久脱毛」と認定されているのが医療脱毛です。医療脱毛クリニックでは男性のヒゲをのぞいて無制限や10回以上で設定されているところはほとんどありません。

全ての部位がおおむね5回~9回という少ない回数で設定されています。しかし、人の体毛は部位によって毛量や毛質が違います。にもかかわらず同じ回数で本当に完了するのでしょうか?例えばVIOラインの脱毛についての口コミを見てみましょう。

「現在医療レーザー3回目、Vラインは確かに効果を感じるけどIOラインは変化なし」「クリニックの脱毛は基本5回だけど部位によっては足りない時もある」「完了までにいちばん時間がかかるのはIライン。無毛にする場合は5回では足りないかも」などの口コミレビューがあり、自己処理がいらなくなるまでにはかなりの回数が必要な感じです。

必要な回数は部位によって異なり、個人差も大きく影響する?!

医療脱毛の施術は基本的に毛周期のサイクルに沿って決まります。これは医療脱毛に限らず脱毛サロンでも同じで毛周期による照射をすることで、より脱毛効果をUPすることができるのです。この毛周期は部位によって異なっているため確実に脱毛効果を得るためには各部位の施術間隔をその部位の毛周期に合わせることが重要です。

ですが全身脱毛などの場合は実際そこまで細かく照射間隔をズラして施術するクリニックはほとんどありませんし、通う方も大変です。そのためクリニックでは照射回数が進むごとに徐々に施術間隔が伸びていくという特徴があります。この施術の間隔によって完了期間が長くなったり短くなったりします。

医療脱毛の回数の少ない照射で完了できる部位ランキング!

ではここでレーザー脱毛の照射回数が最も少なくて済む部位を、数々の口コミから検証した結果でランキング形式にしてみましたのでご紹介します。

  • 1位 足&腕/最低必要回数46
  • 2位 ワキ&Vライン/最低必要回数57
  • 3位 顔&IOライン&背中/810

という結果です。このことからもわかりますが、やはり医療脱毛の完了回数の目安が5回というのはあながち間違いではなさそうです。ですが、やはり脱毛サロンと比較すると格段に少ない回数での完了ということで、できるだけ早く脱毛したい人には断然医療脱毛がおすすめ!ということになります。

医療レーザー脱毛が完了するまでの期間の目安は?

完了する期間が個人の毛周期によって異なることは前述しましたが、では実際にどのくらいの間隔で施術が進んで行くのかを具体的に説明しておきます。クリニックによって多少異なりますが、初回から2回目までの間隔は1ヶ月ほどという比較的短い間隔の場合が多いです。

これはその人の毛周期を知るための観察期間でもあるためこのように短期間になっています。2回目·3回目では通常の2ヶ月~3ヶ月、そして4回目以降になると3ヶ月~4ヶ月というふうに間隔は長くなっていきます。この間隔は人によって様々で半年くらい空く場合も。

 

医療レーザー脱毛の部位別の効果と回数について ~まとめ~

 

レーザー脱毛は部位によってやはり必要回数が異なることがこれまでの記述でおわかりいただけたと思います。クリニックでは、そのようなことも考慮してできるだけ毛周期の遅い部位の毛に合わせて施術をおこなうようにしています。施術間隔がどんなに長いと感じても、それにはちゃんと意味があるということを理解しておくとそこまで不安になることもないでしょう。

どんなに間隔が空いたとしても完全に通院をやめない限りそれまで照射した分の効果がなくなることはありませんので安心して毛周期のサイクルに身を任せ、確実な効果を得られますように!

施術間隔が長くなっても脱毛サロンと比較すると圧倒的に少ない回数での医療レーザー脱毛は、脱毛を早く終わらせたい人にとってはまさにおすすめの脱毛方法といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です